トップ / 第二の永久歯インプラント

第二の永久歯インプラント

インプラントの快適さ

祖母

インプラントは満足度の高い治療

人間は永久歯を失ってしまうと、二度と歯が生えてくることはありません。インプラントは、第二の永久歯とも呼ばれ、失った歯の代わりに噛むことができるようにするための治療です。手術が必要な治療ですが、5年後の定着率も90%を超える良好な数字で、患者さんの満足度はとても高いです。特に、入れ歯からインプラントにした場合は、その快適さに驚くほどです。入れ歯のように、ガタガタしたり、外れる心配もありませんし、発音もきれいです。審美的にも、本物の歯のような自然な感じがあるので、周囲の人に気づかれないという人も多いです。

高い満足度があります

私の祖母は、半年前にインプラント治療を受けました。旅行が好きで、年を重ねても各地のおいしいものを食べて人生を楽しみたいと考えている時に、友人から治療を薦められたようです。その友人は、初めは不安に思っていたけど、先生の丁寧な説明で納得して高い満足度で定評の歯科医院で治療を受けて、今を楽しんでいるとのことで祖母もそこで受けることになりました。その後、なんの問題もなく趣味の食べ歩きを楽しんでいる祖母は自分の経験を話して周りの友達にもインプラントを薦めているようです。何歳になっても、新しい事に挑戦する祖母はかっこいい女性です。

↑PAGE TOP